2007/11/26

祖国を思う?

サンクスギビングホリデーが終わり、今日はあいにくのお天気。雨なのか、曇ってるのか・・・イマイチはっきりしないお天気。幸い、気温はそんなに低くないけど。でも、今日の「サイバーマンデー」にはもってこいかも。サイバーマンデーって知ってます?この週末、至る所でショッピングを楽しんだアメリカ国民。感謝祭の休暇も終え、今日から通常出勤。週末は実際に商品をいじって、いじって、いじりまくって、検討(笑)結局買わずに帰宅。「う〜ん、やっぱあれ欲しいかも」な〜んて思いを持ったまま、今日の月曜日。職場の高速ネット回線(!?)を使って最安値を調べ上げて、インターネットでお買上・・・っていうことらしい。いわば、ブラックフライデーのWeb版。実はこの消費行動、ココ近年増えてきているんですって。こんなお天気なら、お昼休みに出掛けずネット三昧!?外出しないでネット三昧!?そんなのものアリかもね!

週末に久しぶりに行ったところ。

シルバースプリングにある、お気に入りのタイ食材店。なくなった調味料を調達すべく向かったのですが・・・実は、ココのとなりに併設されているお食事どころ(レストランとは言いがたい、むしろ・・・ミニフードコート?)が本格的なお味で好きな私たち。値段も安いし、何しろお客は“タイ人”らしき人達ばかり。作っている人も、もちろん“タイ人”らしき人達。まるで、タイの店を思い出させるようなニオイもまたよし。今回、カレーとソムタムを注文。(今日の1枚はソムタム)カレーの肉はポークなんですが、コブみかんの葉っぱとプリックタイオンと呼ばれる生胡椒、そしてゴボウと生姜を合わせたような香りと食感がするクラチャーイが入ってなんともオイシい♪ソムタムもおいしかった。強いてあげれば、もうちょっと辛くてもいいし・・・何より塩漬けしたカニがはいってたらパーフェクトだったかな。


至福の時を過ごしていると、となりの席のご夫婦が声をかけてきてくれた。「タイ料理はおいしいかい?」と・・・。「もちろん、大好きですよ」それがお話をするきっかけに。偶然にも、彼らはborarnも行ったことがある東南アジアの“ある国”のご出身。現在、友達がなかなか
教育の行き届かないその国で子供達のために仕事をしていたりと、マイナーな国なのに色々と話題もあり、話が弾む。向こうも、まさかそんな自分の国に行ったことある日本人だとは思ってなかったようでうれしそうに話をしてくれた。もうかれこれアメリカに来て、30年ほどになるらしい。

そんな中で・・・「しばらくしたらどうするんだ」と「日本に戻って仕事を続けるよ」と答えるraja。「そうか、それはいい」とおっしゃるので。「戻りたいですか?」と聞くborarnに対して、返事は・・・・・「(奥様、顔を激しく横に振って)いいや、ココの方がいい」と。あまりの拒絶な答えにちょっとそれ以上聞けなかった。

お互い名前を聞いて、お会いできてうれしかった〜とご挨拶してお別れしたんですが・・・。車に乗ってから、

borarn:「なんで、故郷に帰りたくないんだろう?」
raja:「どうして分からないの・・・たぶん・・・」

全く世界の歴史などに詳しくないので帰ってから調べた。彼らがちょうどアメリカにやってきた時期とその国で革命があった時期が一緒だった。その時期、そこでは経済はもちろん行政も混乱状態に陥り、先行きを不安視した閣僚や富裕層の人々、華僑の人々などは国外逃亡が相次いだらしい。これと関係があるのかもしれない。たぶん、子供の頃の出来事なんだろう。今でもその国は決して豊かな国ではない。物のあふれるアメリカでの生活は、遠い祖国へ戻りたいという気持ちにはならないよう。何より仕事もないのかもしれない。日本人である私達にはわからない気持ちなんだと思った。アメリカも日本も同じくらい豊かだから・・・。でも、彼らは故郷の料理を懐かしく思ったりするわけで・・・だから、ご飯を食べにきていたんだと思う。決して、忘れたわけではない。ただ、複雑なのだ。そんなことを思う出会いだった。

ちなみに、そこで買ったタイ食材の一部♪
怪しげですが・・・欠かせない!?
(左:タオチオ/右:プリックタイオンとクラチャーイの冷凍)

  

連絡先聞けばよかったな・・・

でもまた、あそこに行ったら会えそうな気がする。

ランキングにご協力を。
ポチッとしてください。

6 件のコメント:

Grosvenorian さんのコメント...

こんにちは。
ご無沙汰いたしております。
タイ料理、私も大大だ〜い好きです。
実はこの食材店はお友達に教えてもらって気になっていたのにまだ行った事がありません。
ましてやフードコートがあるなんて。。。
是非、今度ご一緒させて下さい。

しみ さんのコメント...

パッタイ、作りましたよ!成功しました!
固めに水で戻して炒めながら好みの固さになるまで水を加えていくといいみたい。
記事に関係ない話でごめんなさいー。

アメリカにはいろんな人がいますよね。この方たちのような人、何人も知ってます。
うちのような駐在員はいずれ日本に帰るのが当たり前って思ってるけど、こういう人たちがいるって知ると複雑な心境です。

Erina さんのコメント...

いいなぁ、タイ料理。
大好き。ナンプラーとか臭いの大好き。
カレーも大好き。
ここからじゃちょっと遠いもんな。
うらやましい。
近くにタイ料理のお店はあるけれどでも何となくアメリカナイズされているというか「本物」っぽくない味。まずくはないんだけれど。

色々な理由でアメリカに移住してきた人がいっぱいいるんですね。
でも、どんな理由で移住してきても祖国のことを忘れる人はいないんですよね、きっと。

borarn さんのコメント...

Grosvenorianさん
いらっしゃ〜い♪

えっ!この店をご存知なんですか?そのお友達・・・かなりのタイ通なのでは?私たちが行く時も常にいるのはタイ人風の人達だけですよ(笑)たま〜に、白人さん見かけますが・・・日本人系(韓国とか中国とか)は全く見ません。食べているのは・・・もちろん東南アジア系の方達のみ(爆)

実は人気店だった???
ものすごい、食べるの店先ですよ。レストランとは呼べません、持ち帰りも出来るようなのでDeliと言った方がいいかも。No,MSGなのもいいです。

ぜひ、今度行きましょう♪
お、お〜っと、それまでに行けるように地図確認しなきゃ(←いつも、raja任せなのでココからどうやって行くのか実はよく分かってないんです・・・爆)

borarn さんのコメント...

しみさん
パッタイ成功したんですか〜!
私もうれしい。そして、食べに行きたい(笑)

そうか好みの固さになるまで水を加えながら炒めるのか・・・なるほど、今度挑戦してみよ〜♪もちろん、パッタイはもやしとピーナッツ入りですよね(爆)

ほんとアメリカはいろんな人がいるんだなと思いました。しみさんは何人もご存知だということなので、もっともっとそういう人がいるんですよね。borarnは平和ボケしているのかもしれません。

borarn さんのコメント...

Erinaさん
いらっしゃいませ&おかえりなさいませ♪

ココ、Carry Outできるんで持って行きましょうか(←って、どこに行くつもりなんでしょう?場所も知らないのに・・・爆)

<<何となくアメリカナイズされているというか「本物」っぽくない味。まずくはないんだけれど>>

これ、分かりますよ。マズくはないんですよね・・・でも違う。なにかが足りない・・・?な〜んか、残念な感じがするんですよね(笑)

いろんな人がいろんな理由でやってくるアメリカという国は、ほんと大きいなぁと思います。

前の英語のクラスにいたエチオピア人の彼女も戻るつもりはないって言ってました。しかも、数年後には家族みんなアメリカ連れてくるって言ってたんですよ。ビザとかどうなってるんだろう?でも、そうやってアメリカ移住者が増え続けると、問題になるんですよね・・・むずかしい。